杉の間伐材を使い、汚泥を出さずに「し尿」を完全に分解させるトイレです。
 
 
電気使用量は常時80W、最大でも900Wと省エネルギーです。



95%リサイクル可能な無公害素材を使用し、合成素材の使用を極力おさえました。
し尿分解システムに関するお問い合わせは
E-mail:info@toyo-bianics.co.jp

下水管、下水処理施設のない場所への設置が有効です。
国立木曾三河公園
H11.4〜10
使用延べ人数:13,000人
1日最高使用人数:450人
富士山吉田口5合目
H12.7〜夏山期間中
使用延べ人数:12,000人
1日最高使用人数:460人

ベーシック型からオーダーメイドまで幅広く対応します。
ベーシックS型
し尿分解装置一体型
1日最高使用人数:約400人
ベーシックL型
し尿分解装置一体型
1日最高使用人数:約500人
オーダーメイド
地形・気候・使用人数など設置条件に合わせたオーダーメイドが可能です
HOME | 会社紹介 | バイアニクストイレ | 納入実績 | 空調事業

株式会社東陽綱業
大阪府吹田市五月が丘南14番32号
TEL.06-6330-4341/FAX06-6330-3120



Copyright(c)2001.ALL Rights Reserved
株式会社東陽鋼業


バイアニクストイレ(バイオトイレ)は杉の間伐材の性質を利用して、「し尿」を炭酸ガスと水に完全分解させる「し尿処理の構造とその装置」です。「汚泥の汲み取り」の必要はなく、分解によって得た水は無害・無臭、水洗水として再利用し続ける循環自立式です。

設置場所に合わせたバイアニクストイレ(バイオトイレ)をお選びください。

環境にやさしいトイレは、バイオの力を借りて生まれました。

バイアニクストイレ(バイオトイレ)が少しずつ広がっています。

平成18年9月より平成19年6月までの間において実証試験を実施し、この度、環境省より実証番号030-0603バイアニクストイレ(杉チップ型バイオトイレ)技術(生物処理方式)が交付されました。

実証番号 030-0603

納入実績一覧表